製品・サービス

スマホ決済事業・インバウンド事業 ― 即免(ソクメン)

スマホ決済事業・インバウンド事業 ― 即免(ソクメン)

パスポート高速読み取り!免税書類を即時発行!
免税書類の作成は「即免(ソクメン)」にすべてお任せ!

即免の特長
1. 小型・省スペース
1. 小型・省スペース
完全独立型のため、POSレジの入替は不要です。
免税専用のレジなどを設けずとも。プリンタスペースを確保するだけで、
免税システムの運用が可能となります。
2. 高速通信
2. 高速通信
読み取り機器の通信機能は無線LAN・Bluetoothなどのワイヤレス通信に
対応しており、リアルタイムでのデータ更新や、モバイルプリンターとの
通信によるパスポート情報の印刷などに素早く対応できます。
3. 国内修理対応
3. 国内修理対応
即免(ソクメン)は、安心・安全の国内修理に対応しております。
修理依頼から約2周間ほど、当製品でお困りのことがございましたら、
お気軽にご相談ください。
免税販売に対する需要の増加

インバウンド(訪日外国人観光客)が、年々増加している為、
免税システムを導入するなら、今がチャンスです。

消費税免税制度が改正されました

従来、免税対象商品が一般物品のみだったものが、消耗品(飲料 食品、化粧品、薬品、電池)まで持ち帰る
ことができるもの全てが 対象となりました。

訪日外国人観光客が増加し、新たなお客様の開拓が可能です。

訪日外国人観光客が2015 年には1,974 万人を突破、昨年の旅行者 数を超えました。
観光庁は2020 年の年間旅行者数の目標を4,000 万人に変更することを明らかにしております。
2015 年10月1日の状況では、免税 販売を行っている店舗数が29,047店に増加しました。

即免(ソクメン)なら免税書類発行作業が1~2分で完了します!

約1分ほどで免税書類の作成が可能に!

専用機でお客様のパスポートをよみとる

専用レジ不要!省スペース運用が可能!

プリンタから免税帳票を印字

操作は簡単!専門スタッフ不要!

免税帳票と販売レシートをパスポート添付、輸免スタンプで割印

即免ご紹介ムービー

比較項目 即免(ソクメン) 従来の手書き帳簿 従来の事務システム
書類発行にかかる
時間は?
約 1 分 10~15分 2~5分
スペースは必要? 省スペース 省スペース スペースが必要
免税書類作成の
手間は?
読み取るだけ!
読み取り率99%
(自社調べ)
とても面倒
間違える恐れも…
やや複雑
覚えるのが大変…
運用費用は? 電気代、プリント代
のみでOK!
紙代485円/30人 12,000~
25,000円/月
導入費用は? 特別オープン価格!
(お問い合わせください)
不 要 20~100万円/端末

製品仕様

PM251(読み取り機) TM-M-30(プリンタ)
製品名
PM251(読み取り機)
本体サイズ
175×66×26.8mm
グリップ部58mm(幅)
重量
250g
(標準バッテリー3.7V 2200mA使用時)
270g(大容量バッテリー3.7V 3300mA使用時)
製品名
TM-M-30(プリンタ)
外形寸法
上方向排紙時:
127(w)×127(D)×135(H)mm
前方向排紙時:
127(w)×133(D)×129(H)mm
質量
約1.3kg
免税書類の作成は即免(ソクメン)にすべてお任せ!
ご質問・お問い合わせに関してはこちらから
お問合せ